地域人口関連統計図表供覧サイト

このサイトについて

このサイトでは,市区町村・都道府県別の人口統計を基にして作成した何種類かの統計図表を,市区町村・都道府県ごとに掲載しています。ただし,それらは参考までにご覧いただくためのもので,統計データや統計図表そのものを提供をすることはこのサイトの目的ではありません。

各図表は注意して作成しているつもりですが,内容を保証することはできませんので,各地域の人口についておおまかな見当をつけるためにご覧ください。

各図表は,原則として全市区町村・都道府県について作成・掲載しています。ただし,掲載している図表は個人的関心から作成したものに限られていますので,人口統計として体系的も網羅的でもありません。また,地理的分布をみるための統計地図などは,掲載しておりません。

このサイトの主たる関心は,都道府県ではなく市町村にあります。都道府県統計と違って,市町村統計については合併などにより遡及が簡単ではないため,掲載している図表は最近の年次の統計によるものが大半です。

例えば人口ピラミッド形式の図におけるオープンエンドの年齢階級部分など,厳密にいえば少しおかしい描き方をしている部分もありますが,それらは便宜的な表示の仕方としてご理解ください。また,統計指標が示されるべき部分に,NaN,NA,Infといった表示がなされている場合がありますが,これは分母が0であるなどのため指標が算出できなかったことを示しています。

都道府県を選択(⇒市町村を選択)

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県
山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県
埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県
富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県
京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県
佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県
鹿児島県 沖縄県

(参考)全国の人口関連統計図表

市町村を指標値等の順にみる

特別区部を1市扱いとした1719市町村を対象に,次の指標値等の順でご覧いただけるようにもなっています。

補記

国内のすべての市町村(東京都の特別区部を含む)と都道府県について,それぞれ,いくつかの図表を掲載したページを用意してあります。このサイトでは,上記のように市町村を主たる関心の対象としているため,全市町村を通じて作成できる図のみを掲載することを原則としています。そのため掲載してある図の種類はどの市町村・都道府県についても同一ですが,様々な理由で一部の図を掲載していない場合もあります。特別区部・指定都市については,各区のページも設けてあります。ただし,区については,サイト作成者の整理が進んでいないこともあって,市町村・都道府県の場合と比べて不十分なものとなっています。

国内の市町村は合併などによりその数に変遷がありますが,このサイトでは2014年4月5日以降の1718市町村によっています(特別区部を1市とみなして加えると1719市町村です)。市町村の統計を時系列的にみることは,合併などの問題があってそれほど簡単ではないため,このサイトでも最近の結果のみを示している場合が大半です。一部の図では,現在の市町村境域により遡及した結果も示していますが,市町村境域の変更は単純な合併だけではないため,遡及結果は近似的なものである場合もあります。なお,2016年10月10日に宮城県富谷町が富谷市になりましたが,このサイトでは富谷市の結果として,表示しています。

市町村・区の境界図は,「全国市区町村行政区域シェープファイル」のページに掲載されているもの(国土交通省の国土数値情報を基にしたものとのことです。)を利用させていただきました。これは2013年4月1日現在のものであるため,2014年1月1日市制施行の岩手県滝沢市,2014年4月5日における栃木県岩舟町の栃木県栃木市への編入合併などについて,必要な修正を加えています。

都道府県における市町村境界図では,都道府県内の特別区部・指定都市の区の境域を残したままにしてあります。また,各市町村には中心点を示してあり,そこをクリックして選択できるようにしてあります。ここでの中心点は図形上の中心点ですので,市役所等の位置を示すものではなく,市町村の形状によっては,その市町村の外にはみ出ている場合もあります。これは,特別区部・指定都市の区境界図についても同様です。このほか,東京都の地図については,島部も入れて示すと識別が困難となるため,島部は除いて示してあります。また,例えば青森県の外ヶ浜町や中泊町のように,飛地があるため,ある区域については中心点が示されていない場合があるように見えてしまうことがあります。